スカルプケア情報

スカルプケアの正しい知識

スカルプケアとは頭皮のケアのことです。髪を作物に例えるなら、頭皮は畑。

頭皮をキレイに保つことで、髪を生き生きとしたものにするというのがスカルプケアの考え方なのです。

実はシャンプーするとき、髪の毛の汚れは水洗いでほとんど落ちるのです。では何のためのシャンプーでしょう?それはやはり頭皮の汚れを落とすためなのです。

頭皮に栄養を与え、清潔に保つことで、ふけ、かゆみ、ニキビ、抜け毛の頭皮トラブルを改善、または予防することができるのです。

それによって、はげの対策として効果を発揮して、今ある毛を長くとどめたり、なくなった毛を再びはやすことにつながるのです。

シャンプーや育毛剤

ストレスなく、規則正しい生活、そして、栄養のある食事を毎日欠かさない方は栄養面に関しては必要ないのかもしれません。シャンプーで頭皮汚れをキレイにすることで、抜け毛や薄毛の対策になるでしょう。

しかし、現代の食生活ではなかなか難しいことなのです。脂っこい食事、加熱食品中心の食事、ストレス、夜更かし、たばこなど、頭皮にとってよくないことで溢れているのです。そのため、栄養を直接送り届ける育毛剤が有効で効果的なのでしょう。

育毛剤の効果も、しっかりと頭皮の油を落とし、清潔に保った状態で使用することで、浸透し効果がアップします。

そのため、どちらかではなくシャンプーと育毛剤をセットにしたスカルプケアを目指しましょう。

抜け毛予防と発毛促進の頭皮マッサージ

誰しも髪の毛が薄くなったり、抜けたりすることは嫌な事です。しかし、正しい頭皮マッサージの方法を身につけることは、抜け毛の予防と発毛の促進に繋がります。これは個人でも出来ることなので、是非知っておきましょう。

頭皮をマッサージをする時は、小指以外の8本の指を使って揉んだり押したりしてあげましょう。ブラシを使って叩いたり擦ったりすると頭皮を傷つけてしまい、ハゲの進行を進めてしまいかねません。若い頭皮なら問題ないかもしれませんが、薄毛が進行して弱った頭皮には注意しましょう。またマッサージをする時には、頭のツボを押すことを意識してあげましょう。

頭のツボは頭頂部分にある「百絵」。
耳のすぐ上のくぼんだ位置にある「角孫」。
後頭部の真ん中の盛り上がった位置から左右に指2本分の位置にある「玉枕」など様々あります。またうなじの生え際にも密集してツボがあります。指の腹で5秒ほどゆっくり押してあげましょう。これを3セットほど行なってあげると効果的です。

頭皮をマッサージしたりツボを押してあげることで、血行が良くなり髪の毛に栄養が届きやすくなります。その結果、発毛の促進や抜け毛の予防に繋がるのです。

早い効果は期待出来ませんが効いてはいますので、長い目で見て根気よく続けましょう。